logo
Home

ユー ニード イズ キル

オール・ユー・ニード・イズ・キル () edge of tomorrow/all you need is kill/live die repeat. ギタイと呼ばれるエイリアンに人類は存続の危機に瀕していました。 そして人類は素早く殺傷能力の高いギタイと戦うべく、機動スーツを作り上げたのです。 ウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)はそのスーツの広報担当でした。 そんな彼がロンドンにてブリガム将軍(ブレンダン・グリーソン)に呼び出され、PRのためフランスの前線へ行くことを命じられます。 ケイジは前線に行くのが嫌で、実践が苦手だからメディアの広報を担当していると主張しますが、強制的に逮捕されて基地に送られてしまいます。 気絶させられていたケイジは起こされ、迎えに来たファレウ軍曹(ビル・パクストン)に手違いで送られたことを話します。 しかし、戦いの時間が迫っており外部への連絡は禁止されていたことや、脱走兵として扱われていたこともあり、全く話を聞いてもらえませんでした。 そして、ケイジを所属させるJ部隊に紹介し、冷ややかな対応を受ける中、戦闘訓練を経て前線へ行く準備が始まります。 ケイジは初めて機動スーツを着せられ、使い方も分からぬまま隊員たちと戦闘機へ。 前線上空にさしかかり、降下ロープで降りる30秒前となった瞬間、機体が撃たれて動揺するメンバーたち。 各々が降下する中、ケイジもなんとか地上に降りました。 地上ではギタイとの戦いで援軍を要請する通信が入り乱れ、敵が待ち伏せしていたせいで全滅に近い戦況. アルファが目覚める時点 ②オメガが死亡した場合. 7と比較的高評価。 なんといっても日本のライトノベル「All You Need Is Kill / 桜坂洋」がハリウッド映画化されたというのが素晴らしいです。しかもトム・クルーズとエミリー・ブラントで。 実際、CGやストーリー構成にもかなり力が入っていますが、原作と異なる部分も多いため、日本での評価は若干低くなっているようです。 映画公開時は、「バクマン」「デスノート」「ヒカルの碁」の小畑健によるコミック化もされ、非常に話題になりました。. ケイジは、死ぬたびに何度もやり直して、自分に起こることを学習し、より良い選択をすることで優れた兵士になっていきます。これって、逆に言えば、ケイジの行動には関係なく、ギタイや周囲の人物がとる行動は変わらないということですよね。 1回目に現れた敵はその後も同じタイミングで登場するし、同じ方法で攻撃してくるし、こちらが一度倒せたら、同じようにすればまた倒すことができます。そうではなくて、毎回起きることが違ったら、ケイジは敵の行動も予測できないし、何度やっても正解には近づけないわけですから、当たり前といえば当たり前です。タイムループの意味がなくなり、この映画のストーリーが成り立たなくなってしまいます。 そして、この当たり前は、ループ能力なんてない私たち普通の人間にとっても同じではないでしょうか。学校や職場と家の往復で、代わり映えのしない毎日だったり、うまくいかないことが多かったり、いつもと変わらない一日を「退屈だなあ、何か面白いことが起きないかなあ」「今日も失敗した、ついてないなあ」そんな風に考えながら過ごす日々だったりしませんか? SF映画の設定を日常生活に結びつけるのはちょっと飛躍しすぎでしょうか。でも、何も考えずに生きていたら、毎日があっという間に過ぎ去ってしまうのも事実です。そして、この映画でも序盤のケイジがそうだったように、何もできないまま、わけのわからないままにチャンスを逃したり、ピンチを迎えてしまったりしているのではないでしょうか。それって、気がついていないだけですごくもったいないことなのかもしれないな、と思いました。 私たちにはリピート能力はありませんが、今日を2回目か3回目か、もしかしたら100回目の今日であるかのように生きて、いつもと違う行動をとってみたり、新しい道を歩いてみたり、先送りにしていたことをはじめてみたり、話したことの無い人に話しかけてみたり。そうやって自分から動くことで、新しい何かが始まることもあるのかもしれません。 自分が変わらなければ、周囲も変わらない。はじめはダメダメだったけど、やがて自分の使命を見出し、最適な行動は何かを考え続けた結果、敵を倒し仲間を救い、リタと出会い、自分の、そして地球の運命を変えたケイジのように、自分自身もただ愚痴っているだけではなく、自らが変わる事で、今日よりももっと良い明日にたどり着けるのかもしれないと.

あらすじ異星人による地球侵略が進む中、戦いの中で死ぬと一定の時間にタイムループすることに気付いた主人公が、その能力と仲間たちの協る. . 舞台は近未来の地球。謎の侵略者「ギタイ」の攻撃によって滅亡の危機に立たされていた人類は、「ギタイ」に対する大規模な攻撃を計画します。 軍の広報を担当していたウィリアム・ケイジ少佐は、最前線からの戦闘レポートを命じられますが、戦闘経験の無い彼がこれを拒否したところ不興を買い、最下級の歩兵として最前線に送り込まれます。 しかし、なぜか「ギタイ」は人類の攻撃を予期していたように迎撃。ろくな訓練も受けていないケイジはあっさりと戦死しますが、次の瞬間、出撃前日の朝に時間が戻っていることに気がつきました。 タイムループ現象に困惑しつつも、何度も死を繰り返しながら、ケイジは次第に兵士としての経験を積み精神的にも成長していきます。そして、戦場の女神と称される女性兵士・リタの協力を得て、「ギタイ」に関する真実に近づいていきます。. ユー ニード イズ キル タイム・ループ. 何が起こったかわからぬまま、再び戦地に降り立ちます。 そして戦場の女神と呼ばれたリタ(エミリー・ブラント)を助けますが、怪我を負って2回目の死が訪れました。 そして再度生き返り、前線での戦いが危険だと言うことを部隊に伝えます。 しかし、新兵の言う事なんかは聞いてもらえません。 信じてもらうべく、J部隊の全員の名前や行動を言い当てるのですが、それでも信じてもらえませんでした。 出撃し、その攻撃で再び. 以上、ハッピーエンドのラストシーンに至るまでの考察でした。. 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」85点 (100点満点中) 監督:ダグ・ライマン 出演:トム・クルーズ エミリー・ブラント ユー ニード イズ キル チャラ男トム・クルーズのゲームブック人生.

本作は日本のラノベを原作とした映画作品だと解説しました。 その他に、実は本作はこの映画化に併せてコミカライズもされているのです。 漫画版も同じく年に、集英社の週刊ヤングジャンプに掲載されました。 作画を担当したのは、『DEATH NOTE』や『ヒカルの碁』、『バクマン。』で有名な小畑健。 単行本は全2巻が刊行されています。 描き方による細かな違いはあるものの、原作を最初から最後まで描いた内容です。 このように、映画化から漫画化まで、広範囲にメディアミックス展開された原作ラノベ。 扱う題材の親和性もありつつも、やはり原作ストーリーの秀逸さによるものです。 そして、タイムループという題材は現在、数多くのラノベ作品にみられます。 ラノベに限らず、数々のエンターテインメント作品でも扱われる手法の1つ。 昨今の文芸トレンドに計り知れない影響を与えたことは言うまでもありません。. 年に公開を迎えたアメリカのsfアクション映画である『オール・ユー・ニード・イズ・キル』。 現在は続編の準備段階にあり、トム・クルーズのスケジュール次第と言われており、予想としては、ミッション:インポッシブルの新作の撮影後に、製作に入るとみられています。. 映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル 」ネタバレあらすじとラストまでの結末・動画やみんなの感想を掲載。起承転結でわかりやすく徹底解説しています。オール・ユー・ニード・イズ・キル のストーリーの結末・感想や感想を含んでいるので、観ていない方はご注意ください。この映画.

「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のラストシーンは、なんとなく時が戻って一件落着、となっていましたが、考察すると意外と矛盾点が多いですね。 僕の考察も、可能性の一つなので、自分なりにラストシーンを考察してみても面白いと思います。 タイムトラベル・タイムループ系が好きな方は、タイムトラベル映画おすすめ10選【面白い映画だけ紹介】で他の作品も観てみてください。 この記事で登場する映画を観たい方は、U-NEXTの無料トライアルで31日間すべて見放題です。(見放題作品は変更する可能性があるので、確認してください。) 登録5分後にはこれらの映画を見放題です。僕は、本作をU-NEXTで鑑賞しました。 登録方法がわからない方には、画像付きで超簡単に解説しているので見ながら登録すればOKです。 ↓ ↓ ↓ ↓ \簡単登録で映画を鑑賞/ U-NEXTを無料体験してみる. · 年の公開直後から続編製作が熱望され、水面下で脚本作業が進められていたトム・クルーズ主演の sf アクション 映画『 オール・ユー・ニード・イズ・キル 』。. 日本のオタクカルチャーが"COOL JAPAN”と言われるようになったのも今は昔。 この文化は国内外において、今なお大きな存在感を見せ続けています。 新作映画でも良く見られる過去作品へのリスペクトは、この文化に対するアンサーの1つ。 年刊行のラノベが10年越しにハリウッド大作となるだなんて、誰が予想できたことでしょうか。 こうした現象は、現在進行形で加速の一途をたどり続けています。 かつての名作に魅せられてきた世界中のクリエイターたち。 彼らがありったけの愛をぶち込んだ作品は、今や珍しいものではありません。 その先駆けともなった『オール・ユー・ニード・イズ・キル』()は、日本人としての誇りを感じながら観ることをおすすめします。 本作の他にもSF映画を人気おすすめランキングで紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください! 本当に面白いSF映画人気おすすめランキング!!【名作・最新作】. See full list on filmest. 謎の侵略者“ギタイ”からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、開戦5分で命を. この作品のジャンルとしては、SF、バトルアクションなど色々な面から語ることができると思いますが、一番特徴的なのは、やはり同じ時間を何度も繰り返す「時間ループSF」であることでしょう。 主人公が過去に戻って歴史を変えようとする「時間SF」は色々ありますが、その中でも「時間ループもの」は、主人公がなんらかの理由で同じ時間を繰り返すタイプの物語です。とても人気のあるジャンルで、映画や小説、マンガ、アニメなど様々なジャンルで多くの同タイプの作例があります。 人気のジャンルとなるきっかけは、ケン・グリムウッドによる小説「リプレイ」のヒットであったとされ、映画であれば、恋愛ものの「恋はデジャ・ブ」や、新しいところでは繰り返す時間の中で列車爆破テロ犯を探す「ミッション:8ミニッツ」、記憶障害による擬似的な時間ループを題材とし、日本でもリメイク映画化された「50回目のファーストキス」など、幅広い内容で有名作や傑作が存在します。 ループものを大きく分けると、主人公またはループの原因となっている人物の内面的な問題(なにか心残りがあるなど)から同じ時間を繰り返してしまい、問題を解決して正常な時間への回. )。コミックと同じように若者に人気とはいえ、ライトノベルはコミックと比べれば国内ですらマイナーなジャンル。売り上げも一桁か二桁は違う世界です。 そんなライトノベルで海外でも売れている作品となると、その中でもほんの一握りなのが現状。そんなマイナーな作品がハリウッドで映画化される、それも主演トム・クルーズで!というのは、映画界にとっても出版界にとっても、前代未聞の大事件だったのではないでしょうか。 そんな奇跡が起きたのは、原作の英語版が発表される際に、たまたま読んだプロデューサーが映画化を企画し、それを監督のダンテ・ハーパーが脚本に起こしたものをワーナーブラザースが買い取ったという流れのようですが、現実にこんなことってあるんだ!という、まさにアメリカンドリームというか、すごいシンデレラ.

エイリアンの侵略を受けている近未来の地球。 戦闘中にケイジ(トム・クルーズ)は戦場で何度も死に、そして蘇るというループを繰り返します。 なぜループが起こるのか?わからないまま、次第にケイジは敵の攻撃パターンを覚えて戦います。 ループを繰り返しながら、謎に近づいていくケイジ。 はたして、エイリアンとの闘いに勝てるのでしょうか?. 『All You Need Is Kill』(オール ユー ニード イズ キル)は、桜坂洋による日本のライトノベル。スーパーダッシュ文庫(集英社)より、年12月に刊行された。スーパーダッシュ文庫版のイラストは安倍吉俊が担当している。. 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 謎の侵略者からの攻撃で滅亡寸前に追い込まれた世界。 戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落とす。. ラストシーン、ケイジの落とした爆弾によって、オメガは死亡。 この時点ですべてのアルファ・ギタイも死にます。 本来なら、残念ながらケイジやリタ、J部隊のメンバーは死亡するも、オメガを倒すことができて一件落着のはずでした。(映画的にはバッドエンドですが) しかしここでケイジが、オメガの血を浴びます。これによってケイジはタイムループの能力を得て(疑問①)、再びタイムループを行いました。 そして、再び過去に戻されたケイジは、オメガが消滅していることを知ります(疑問②)。 ここで初めて発覚することが、オメガが死ぬと、すべての時間におけるオメガ(含めたアルファ、ギタイ)という存在も消滅するということ。 そうでないと、タイムループした過去でもオメガは生きているはずなので。 これは、オメガが自由にタイムループできる代償であり、オメガの最大の弱点でもあります。 つまりオメガには2つの弱点があります。 この2つのオメガの弱点を突くことで、ケイジは勝利し、さらに全員の命を救うことができました。 これでめでたし、めでたしなんですが。 ここで生じる2つの疑問があります。 これらの疑問を考察していきます。. 男の子ならぜったいワクワクすること間違いなしのアクション映画。それが「オール・ユー・ニード・イズ・キル」です。 古くはスーパーマリオブラザーズから最新のゲームまで、何度も死にながら、繰り返すうちにステージを覚えていってうまくなっていく感覚ありますよね。 あの感覚がばっちり映像化されているんです。しかも、その工程を全部見せるんじゃなくて、観ている側もいったい何回目かわからなくなっていきます。 リタを最初に助けるシーンも、ノールックで銃を撃ちギタイをかっこよく退治しますが、あのシーンだけでも10回は死んでいるんでしょう・・。 僕なら頭おかしくなっちゃいそうですが、主人公ケイジはそれを苦も無くやり遂げます。 全体的には大きな矛盾点も感じないし、タイムループものとしてはかなり観やすい内容でした。. 全ギタイのボスであり、唯一の頭脳。言い換えればオメガ以外のギタイは全てドローンである(アルファは不明瞭)。よってオメガはギタイ達を通して戦況を見、考え、指令を出している。たった一つしかない中枢のオメガの死=全ギタイの死である。「時間を巻き戻す能力」=「タイム・ループ能力」を持っている。これは上級ギタイのアルファが殺されると自動的に, あるいは自分の意志で発動する。これにより、ギタイは自分たちに不利な状況を幾度となく「なかったことにしてきた」と思われる。 そして、問題のラストシーン。 ラスト:オメガを殺した後、ケイジはその血液を浴びた途端、今まで目覚めていたポイントより更に前のポイントで覚醒し、さらになぜかその時点でギタイが全滅していた. to 973円 (年11月12日 09:16時点 詳しくはこちら) Amazon.

★最新映画PVも続々掲載!「MAiDiGiTV」登録はこちら↓ com/maidigitv 桜坂洋さんの同名小説をトム・クルーズさん. オレンジ色の個体で「ザコ」ポジション. 桜坂洋(日本)×トム・クルーズ(ハリウッド)日本発信のハリウッド超大作年に発行された桜坂洋氏の小説『All You Need ユー ニード イズ キル Is Kill』をもとに映画. 謎の侵略者“ギタイ"からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、 開戦5分で命を落とす。. 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』()は原作と異なる部分が幾つかあります。 まず、登場人物名が洋画バージョンで改められている点。 原作の主人公はキリヤといいますが、本作ではウィリアムになっています。 加えて、キャラクターの設定も変更されている点です。 原作がラノベなのもあり、リタはツンデレキャラでしたが、映画ではムキムキの叩き上げ女ソルジャー。 リタとタイムループの事実を共有するカーター博士も、原作には登場しません。 シャスタというドジっ娘整備兵に代わり、オタク科学者として作り上げられています。 また、本作から萌え要素が排されているのも、大きな変更の1つです。 それ以上に劇的に変更が加えられたのは、ラストの結末が異なっている点。 ラストについては、後の項目で詳述します。 このように、原作及び漫画版とは大きく異なる本作。 それぞれで違った楽しみ方ができるという意味では、たいへん素晴らしいコンテンツだといえます。 興味を持たれた方は、原作や漫画版にも是非触れてみてください。. といった感じ。 この主人公を、ハリウッドの大スターであるトム・クルーズが演じるわけですが. to 100円(年04月29日 17:52時点 ユー ニード イズ キル 詳しくはこちら) ユー ニード イズ キル Amazon.

公開当初から続編の話は出ていましたが、米Deadlineによると、マシュー・ロビンソンが脚本執筆を開始しているとのこと。 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の制作を手掛けた制作陣も表明し、何と「HEROES」のマシ・オカや、「週刊少年ジャンプ」編集表の佐々木尚氏が製作総指揮を執ることが報道されています。 ユー ニード イズ キル 監督も、ダグ・リーマンが続投し、トム・クルーズ、エミリー・ブラントも引き続き出演する意向を示しているとのことです。(契約は未締結) また、年時点の情報ではありますが、ダグ・リーマン監督が「次回作は前日譚の続編」であり、「従来の続編とは違ったものとなる」と語っています。 詳細は不明ですが、かなり面白い作品になりそうなので、期待が膨らみますね。 しかし、トム・クルーズは年に「ミッションインポッシブル」2部作の撮影が開始するとされているので、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の続編が製作されるのはかなり先のことになりそうです。. 彼にとっては仲間たちも死なずに全員生きていることになり、恋仲にもなりかけたリタと何百回目あるいは何千回目の初対面を果たし、ケイジの笑顔で物語は幕を閉じる。 以上、僕なりの本映画のおさらいでした。以降は、タイム・ループ能力の考察、そしてストーリーを追いながら考察を絡めていこうと思いますね。. 最初は超ヘタレです。どんな姑息な手段を使ってでも戦場送りを免れようとし、初めての戦場ではモタモタと動き回ってあっけない死を迎えます。あのトム・クルーズが、彼のイメージに似合わない役による珍しい展開なんですよ! この主人公を、ハリウッドの大スターであるトム・クルーズが演じるわけですが. ラストシーンの考察をする前に、ギタイの種類と能力について説明します。 まず前提として、ギタイ・アルファ・オメガは個々の生物ではなく、1つの個体であるということ。つまり人間で例えると、オメガが脳、アルファは能力を持った重要な器官(目・耳・鼻など)、ギタイは爪や髪の毛のような感じです。.

タイトルを単純に直訳すると、「あなたに必要なのは”Kill”だ」となります。 言い換えて訳せば、「あなたは”Kill”しさえすればよい」という意味。 あえて”Kill”をそのままにしたのには、当然理由があります。 ”Kill”という単語には複数の意味があり、本作のタイトルにおいても複数の意味を重ねているのです。 ここでは特に、本作における”Kill”と”You”の意味について、感想を含めた形で解説していきます。. 基本的に、この「主導権」はギタイ側が持っており、それによって統合連合軍との戦いで様々な失敗を数え切れないほど経験してきた事でしょう。失敗するたびにオメガはその経験を持ったまま過去に(自分が覚醒した時点まで)さかのぼり、戦局を幾度となく覆してきました。そして、オメガは最終的に連合軍を全滅させる罠を仕掛けることに成功します。 しかし、ここで想定外の事態!人間のケイジが、アルファを殺し、その血液を浴びたことにより、タイム・ループの「主導権」を得てしまいます。これにより、タイム・ループは彼の死によって自動的に発動され、「主導権」はギタイ側には無いため、オメガ側には、ループが自分たち以外の手によって起こっているという事すらもわからないのです。また、ケイジが死ぬたびに目を覚ますポイントは、なぜ手錠をかけられて基地で目を覚ますところなのか。アルファから能力を移されたことから、アルファが覚醒した時点に最も近い、自分が意識を取り戻した時だから、と思われます。 ただし、途中でなぜかオメガが人間側にタイム・ループの「主導権」が渡っていることに気付きます。これは、タイム・ループ自体はオメガが行っている、という事を考えると、おそらくタイム・ループはオメガの肉体に負担をかけるのだと思われます。人間で例えると、タイム・ループを行うたびに右足が筋肉痛になる、という具合でしょうか。 オメガは、自分が認識している限りはアルファすら死んでいないのに、なぜかタイム・ループによる疲労がたまっている事から、自分たちギタイ以外の何者かにより、ループの「主導権」を奪われていることに気付くのです。その人間にはギタイの特性も多少は移っていることから、「自分(=オメガ)がいる場所のヴィジョン」を見せることにします。しかしこれはウソのヴィジョンであり、実際はアルファとドローン等の部下を待ち伏せさせておいて、一旦人間を生け捕りにする算段です。血液を浴びると能力が移る、という特性から、生け捕りにしたケイジから血液を奪って能力と「主導権」を奪還するつもりだったと推測されます。 しかし、実際にはケイジの機転により失敗。あろうことか、ギタイを研究して作ったメカにより、オメガの真の居場所を逆探知されてしまいます。なお、この後すったもんだあってケイジは輸血されることによってタイム・ループの能力を失い、絶対に失敗できない状況に追い. · トム・クルーズ主演の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」というなかなか面白い映画を観ました。なぜか題名が気になって仕方がありません。Q1. . アメリカの映画評論サイト”Rotten tomato”で90%という高評価を得ており、”filmarks”でも☆3. See full list on the-writer. オール・ユー・ニード・イズ・キルの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill. See full list on minority-hero.

映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』はU-NEXT などで視聴可能。 ※本ページの情報は年10月時点のものです。 最新の配信状況は u-next サイトにてご確認ください。. 監督 ダグ・ライマン. 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』はRotten Tomatoes(映画批評家たちによる評価をまとめたサイトで、辛口なことで有名)では、91%という高評価を得ている作品です。同じ時間を繰り返し生きる、手塚治虫の『火の鳥』でも描かれた呪いのような宿命を、観客を飽きさせずに着実にストーリーを進めていった今作。 続編の製作計画はすでに動き出しているようです。 ・主演のトム・クルーズとエミリー・ブラントは続投 ・原題はLive Die Repeat and Repeat(一作目のキャッチコピーから発展したもの) ・一作目の監督を務めたダグ・リーマン曰く「続編であり、前日譚」「続編の作り方に革命を起こす」 ・公開日は未定 元々本記事の執筆に至ったのも、「続編製作計画が始動した」というニュースと、ラストシーンで感じていた疑問が合わさったことによるものでした。その記事によって自分の中の理解もしっかりと固まったので、もう安心して続編を迎えられます.

J部隊は500メートル先の敵を迎え撃とうとしていた際に、地中からギタイが現れて攻撃を受けます。 ケイジは武器の安全装置が作動したままで焦りましたが、やっと解除されたことで銃器を使ってギタイを倒したのです。 しかし、大型のギタイが現れたため、ケイジは持っていた爆弾を使用し相打ちとなって死ぬのでした。 その瞬間ケイジは目覚めますが、どうやら出撃前の時間に戻ったようです。 ファレウ軍曹が現れ、繰り返される言葉や仲間の行動. 最初は超ヘタレです。どんな姑息な手段を使ってでも戦場送りを免れようとし、初めての戦場ではモタモタと動き回ってあっけない死を迎えます。あのトム・クルーズが、彼のイメージに似合わない役による珍しい展開なんですよ! その後、「時間を巻き戻す能力」で死ぬたびに同じ一日をはじめから生きることになった彼。ひたすら戦場に出向いては死に、どうやったら死なないかという行動を頭に叩き込むハメになります。 いわゆる「ループもの」ながら、それを逆手にとった展開であり、ゲームのごとくセーブポイントからやり直すという行為を現実でやっているんですね。死んだ後いちいち最初から描いていたら尺が足りないですから、前回死んだところの直後からまたスタート、と編集のジェームズ・ハーバードさんがとても良い仕事をしており、飽きずにテンポよく映画を見進めることができます。 途中で、ある事情から「重傷を負ったら、ループ能力を失わないために潔く死ぬ」というルールが追加されます。重症で「待って、.

/160-8f8a3612b8feb /86/a49c1a998 /48204 /18

Phone:(436) 353-6678 x 9682